戻る

商品
item
item
item

日本人デザイナー・白須慎之による、時間が「ピープ=現れる」時計。
文字盤は本体の色に極めて近く印刷され、うっすらとしか見えません。しかし針についた大小の円盤が文字盤を浮かび上がらせ、時間が分かる仕組みです。
シャープなブラックと明るいホワイトは、飾るお部屋を選ばないのでプレゼントにも最適です。

■素材:スチール・ガラス、アルミニウム、ABSプラスティック
■Size:27×H5(cm)

■MoMA
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市にある、近現代美術専門の美術館である。マンハッタンのミッドタウン53丁目に位置し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。英文館名の頭文字をとって「MoMA(モマ)」と呼ばれて親しまれるニューヨーク近代美術館は、20世紀以降の現代美術の発展と普及に多大な貢献をしてきた。

■白須慎之
1990年、多摩美術大学卒業後、三菱電機デザイン研究所、インタービジョン、グリッツデザインなどでデザインを手がける。 2008年 に『color』を設立し、同年にドイツのred dot賞、best of the bestを受賞。

RECOMMEND


cocoo「刺繍ブローチ NIGHT CAT」

クリスト「オリジナルクリアフォルダ(アイランド)」

CATEGORY
ARTIST
SEARCH

ページトップへ